HOME>トピックス>出版業界や広告代理店やゲーム業界など様々な世界で活躍できる

ポイントを抑えて苦手を克服

イラストの技術を身につければ漫画業界だけでなく、広告業界やゲーム業界など様々な世界で活動することができます。そしてイラストを基礎から学ぶには、やはり専門学校で学ぶことです。そこで専門学校を選ぶなら、これまで多くの漫画家やプロのイラストレーターを輩出した実績のある専門学校をおすすめします。イラストの専門学校では一人一人の生徒の個性を尊重し、ポイントを抑えた指導をしてくれます。うまく絵が描けても物語を作るのが苦手だったり、キャラクターは作りは得意でも背景画が描けないなど、苦手なところを克服できるように教えてくれます。

編集者がスカウト

イラストの専門学校の授業内容は、ネームの描き方からデッサンの技法、背景の描き方、シナリオの作り方、マンガの基礎、デジタルイラストなど充実した中身になっています。また合宿を行って、生徒が作った作品を出版業界の編集者に見てもらうイベントも行っています。イベントには編集者も本気で才能ある人を探しにきているので、売り込むチャンスです。そこで編集者にスカウトされることで、プロデビューを果たすこともできます。それに編集者に名刺をもらったり、名前や顔を覚えてもらうことで業界とのつながりもできます。イラストの専門学校では、サポート体制も万全でデビューまで支えてくれます。

広告募集中